マシュー・デラベドバ リーグNo.1のダーティープレイヤーに選出

【スポンサーリンク】

昨季のプレイオフでカイリー・アービングが負傷離脱したことにより、マシュー・デラベドバに注目が集まることとなった。

大きな注目が集まる中、デラベドバは数々のダーティープレイを披露。

それ以降、デラべドバはダーティープレイヤーなのか、それともハッスルプレイヤーなのか意見が二分している。

だが、ダーティープレイヤーと考えている者のほうが多いようだ。

latimes.comが実施した調査で、デラべドバがリーグNo.1のダーティープレイヤーに選出されたという。

調査に回答したのは、リーグのコーチ、アシスタントらであることから、まさに真のダーティープレイヤーと言っても過言ではないかもしれない。

なお、ダーティープレイヤートップ5にはゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ボガットが選出。

トップ5にオーストラリア出身のプレイヤーが2人もランキングされる結果となってしまった。

なお、latimes.comの調査でダーティープレイヤートップ5に選出されたプレイヤーは以下の通りだ。

選手名所属得票数
マシュー・デラベドバCLE13票
スティーブン・アダムスOKC7票
アンドリュー・ボガットGSW5票
マット・バーンズMEM4票
サージ・イバカOKC2票

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    今年もDPOYはデラベドバで固い。
    他の選手はこいつに近寄りたくないだろうから、戦う前から効果的なダーティレベルだ。
    まさにダーティPOY。

  2. By ま

    ん、アダムスもオーストラリアですかね?

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ボガットでした(^_^;)

*

CAPTCHA