レブロン・ジェイムス「人生で最高の先生は経験」

【スポンサーリンク】

昨季ファイナルのリマッチとなったゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で、レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズは一時40点のリードを奪われるなど、大敗を喫した。

これほどまでに圧倒されると予想していた者はほとんどいなかったのではないだろうか。

リベンジを誓って臨んだだけに、キャブスの選手たちは少なからずともメンタルにダメージを受けていることだろう。

それでも前を向いて進んでいかなければならない。

チームを支えるジェイムスは大敗を振り返り、次のようにコメント。Washington Postが伝えている。

「俺らはメンタル的にシャープにならないといけない。俺らはもっとシャープにならないといけない。彼ら(ウォリアーズ)には経験がある。彼らには高いバスケットボールIQがある。彼らにはいつだってシャープなメンタルで戦う男たちがいる。俺らにはまだない。十分な意味があるバスケットボールのゲームをプレイしてない未熟な男たちが俺らには何人かいる」

「俺らはたくさんのアップダウンを経験するだろう。それでOK。俺らはそのことから学んで、より良くなっていく。人生で最高の先生は経験さ」

ウォリアーズとのファイナルリマッチで、ジェイムスは16得点を記録するも、キャブスのビッグ3であるカイリー・アービングは8得点、ケビン・ラブはわずか3得点に終わった。

すべてがウォリアーズペースで進んでいたかのようにも思える。

キャブスはジェイムスを中心に立ち直り、より強化を図らなければならない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    この言葉をスコットに直接いって欲しい(・ω・)ノディアンジェロやランドルをベンチから見えるものもあるなどとほざいて経験をあまり積ませようとしないスコットに(・ω・)ノ

*

CAPTCHA