マーク・キューバン「レギュラーシーズンを10日延長してもらいたい」

【スポンサーリンク】

コミッショナーのアダム・シルバーは以前、オールスターブレイクの期間延長を検討していると発言した。

現状の4日間から7日間に延長するともされているが、ダラス・マーベリックスのオーナーを務めるマーク・キューバンは、オールスターブレイクの延長よりむしろシーズンの期間を10日間延長してもらいたいと考えているようだ。キューバンのコメントをstar-telegramが伝えている。

「私はシーズンを10日間延長してもらいたいと思ってるんだ。みんなプレシーズンを数試合カットしたほうが良いって言ってるけど、私もそれは良いことだと思う。私はプレシーズンは好きだよ。我々の選手たちにプレイするチャンスをもたらしてくれると思うからね。だけど、私はプレシーズンの数試合をカットするほうに賛成」

今年のマブスは、オールスターブレイクを挟んで長期休養を得る。

マブスは日本時間10日のユタ・ジャズ戦を最後にオールスターブレイクに突入し、20日のオーランド・マジック戦まで試合がない。

キューバンはこの10日間の休養が長過ぎると感じているのだろう。

来季からさまざまな変更が見込まれているNBAだが、どう変貌していくのか期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA