ニコラ・ミロティッチ「以前と同じ自信を感じられない」

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズで鮮烈なルーキーシーズンを過ごしたニコラ・ミロティッチだが、今季は昨季ほどのインパクトを残すことができていない。

ヘッドコーチがトム・ティボドーからフレッド・ホイバーグに代わったことにより、今季のブルズは新たなシステムを採用。

しかし、チームの中心選手のひとりとして期待されているミロティッチは、自信を失ってしまっているのかもしれない。ミロティッチのコメントをthe Chicago Tribuneが伝えている。

「今の俺は少しも苦しんでて、うまくシュートを打ってない。これまでと同じ自信を感じられないんだ」

「自信を取り戻すための唯一の方法は、ハードに働いて、ポジティブであり続けること。昨日あったことを忘れないといけないんだ。俺は簡単にスコアリングしてない。オープンの3Pを決めてない。ローポストでもね。だけど、去年の3月にできていたなら、今年もできる。すぐに復活すると思うよ」

シーズン当初はデリック・ローズも新システムについて戸惑っていると話していたが、ミロティッチにも同じことが起きているのかもしれない。

なお、昨季のミロティッチはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均20.2分のプレイで10.2得点、4.9リバウンド、1.2アシスト、FG成功率40.5%、3P成功率31.3%を記録。

今季は41試合に出場し、平均24.0分のプレイで10.5得点、5.8リバウンド、1.4アシスト、FG成功率38.1%、3P成功率35.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA