ブレイク・グリフィン 手の骨折でさらなる離脱か!?

【スポンサーリンク】

大腿四頭筋の部分断裂で昨年12月下旬から離脱しているロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンだが、間もなく復帰できると見られていた。

だが、グリフィンの復帰はさらに遅れることになりそうだ。

ESPNによると、グリフィンはロード5連戦中に帯同し、日本時間27日に予定しているインディアナ・ペイサーズ戦で復帰する見込みだったが、右手を骨折したことでロサンゼルスに戻ったという。

何が原因で骨折したのか明らかにされていないものの、「チームに関連する出来事」で骨折したとされている。

シューティングハンドの骨折であるため、復帰までさらに時間がかかることになるだろう。

なお、今季のグリフィンは30試合に出場し、平均23.2得点、8.7リバウンド、5.0アシスト、FG成功率50.8%、3P成功率35.3%を記録。

クリッパーズはグリフィンが欠場した14試合で11勝3敗を記録しているが、ここ5試合では3敗を喫している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    Twitterのフォローしてる方によるとどうやらチームスタッフを殴って骨折したようで(・ω・)ノプロとしてというか人としてやってはいけないですよね…(・ω・)ノ

*

CAPTCHA