ホークス ジェフ・ティーグのトレードを検討か!?

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスのポイントガード、ジェフ・ティーグにトレードの噂が浮上した模様。

ESPNによると、ティーグのトレードには複数のチームが興味を示しており、かねてからポイントガードの獲得を熱望しているニューヨーク・ニックスもそのチームのひとつだという。

これまではデニス・シュローダーもしくはティーグのいずれかをトレードで放出する可能性があったとされているが、現在はティーグに絞ったとも伝えられている。

昨年夏にはミルウォーキー・バックスがティーグにオファーを出したものの、ホークスはバックスのオファーにマッチ。

結果的にホークスに残留することとなったが、ここ最近はシュローダーの台頭が目立っている。

なお、今季のティーグは43試合に出場し、平均28.3分のプレイで14.3得点、2.6リバウンド、5.6アシスト、1.3スティール、FG成功率41.3%、3P成功率37.7%を記録。

シュローダーは44試合に出場し、平均21.5分のプレイで10.9得点、2.8リバウンド、4.8アシスト、1.1スティール、FG成功率41.8%、3P成功率32.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA