ウォリアーズの新アリーナ名はチェース・センターに決定

【スポンサーリンク】

快進撃を続けているゴールデンステイト・ウォリアーズは、2019-20シーズンから新しいアリーナを本拠地とする予定だ。

その本拠地の名称が決定した模様。

sfchronicle.comによると、ニューヨーク州に本社を置く銀行持株会社であるJPモルガン・チェースがネーミングライツを獲得したという。

これにより、ウォリアーズの新アリーナの名称は「チェースセンター」となる。

なお、チェースセンターには1万8000席が設置される予定だ。

なお、建設費用については明らかにされていないものの、ブルックリン・ネッツの本拠地であるバークレイズセンターより高額になる見込みのようだ。

ウォリアーズはチェースセンターが完成するまで現在の勢いを維持することができるだろうか?

新アリーナでもフランチャイズの歴史を紡いでいってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA