グレッグ・ポポビッチHC ウォリアーズ戦大敗後に「選手たちの家に行った」

【スポンサーリンク】

昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズに大敗を喫したことにより、サンアントニオ・スパーズの選手たちはメンタル面でダメージを受けたことだろう。

だが、ウォリアーズ戦大敗の影響がまるでなかったかのように、次のヒューストン・ロケッツ戦では大勝。

これは、名将グレッグ・ポポビッチHCによるメンタル面のケアが効いていたのかもしれない。

ポポビッチHCはウォリアーズ戦大敗後を振り返り、次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「(大敗は)本当にタフだったよ。だから、みんなの家に行かなければならなかった。4人か5人の選手の家で一晩中時間を過ごして、彼らがブレないよう正したんだ」

ここまでするコーチはそういないのではないだろうか?

戦術面だけでなく、選手たちの心のケアにも力を入れているからこそ、スパーズが常勝チームであり続けることができているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA