カイル・ラウリー 太った原因は深夜のマックフルーリー?

【PR】

トロント・ラプターズのオールスターポイントガード、カイル・ラウリーは、昨年夏にダイエットに成功した。

ダイエットが功を奏してから、今季のラウリーはキャリアハイとなる平均21.0得点を記録。

ダマー・デローザンと共にラプターズを牽引し、現在はイースタン・カンファレンス首位のクリーヴランド・キャバリアーズを2ゲーム差で追っている。

では、なぜラウリーは太っていたのだろうか?

thescore.comによると、ラウリーとデローザンの仲良しコンビは当時、深夜にマクドナルドへ疾走していたという。

ラウリーとデローザンは当時を振り返り、こうコメントした。

ダマー・デローザン:
「朝方3時にマックフルーリーを買うためにマクドナルドまで歩いていくってのは誰のアイディアだったっけ?お前(ラウリー)だよね」

ラウリー:
「それは俺が太ってた時の話しだよ」

これまで何度も軽妙な掛け合いを披露しているラウリーとデローザンだが、よほど仲が良いのだろう。

これからも二人の絶妙な掛け合いを楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    マックフルーリーって(・ω・)ノ意外と庶民的ですね(笑)(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      自分もそう思いました(^_^;)
      でも笑える!

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読