グレッグ・ポポビッチHC キャブス戦を前に選手たちを映画に誘う

【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHC率いるサンアントニオ・スパーズは、日本時間31日に行われたクリーヴランド・キャバリアーズ戦を103-117で落としてしまった、

ここ1週間のうちにイースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスそれぞれのトップチームに敗れてしまったスパーズだが、ポポビッチHCはゴールデンステイト・ウォリアーズに大敗した後、選手たちの家を訪れ、激励して回ったという。

そして、キャブス戦の前には選手たちを映画に誘い、リラックスさせていたようだ。

bleacherreport.comによると、ポポビッチHCはニューヨーク・ニックスの大ファンとして知られる映画監督のスパイク・リーに頼み、2015年の「Chi-Raq」を特別に上映してもらったという。

名将ポポビッチHCからの頼みということもあり、リーも喜んで引き受けたようだ。

皆が笑顔で写真撮影に応じる中、カワイ・レナードは相変わらずの無表情だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA