サンダー トレードでウィングポジションを補強か?

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーはここまで38勝13敗、ウェスタン・カンファレンス3位と決して悪い状況ではない。

だが、ファイナルに進出するためには、ステフィン・カリー率いる昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズや古豪サンアントニオ・スパーズを上回る戦力を手にしなければならないだろう。

現在はケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルック中心のチームということもあり、サンダーは二人をより強力にサポートできる選手を必要としている模様。

ESPNによると、サンダーはメンフィス・グリズリーズのコートニー・リーやフェニックス・サンズのPJ・タッカーのような選手をトレードで獲得したいと考えているという。

リーとタッカーにはトレードの噂が浮上しており、サンダーが接触する可能性も否定できない。

ただ、現時点でトレードの話は進んでいないようだ。

もしウィングポジションの選手を獲得する場合、サンダーはどの選手をトレードで放出するのだろうか?

トレード期限まで目が離せない

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA