オースティン・リバース 左手骨折で4~6週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのバックアップポイントガード、オースティン・リバースが、左手の骨折で4~6週間離脱する模様。ESPNが伝えている。

リバースは日本時間6日に行われたオーランド・マジック戦で左手を負傷したものの、まさか骨折しているとは思っていなかったようだ。

マジック戦が終わった後、リバースはこう話していた。

「X線検査ではネガティブの結果だったよ。彼ら(医療スタッフ)はこれ以上悪くなることはないだろうって言ってた。ただ強い痛みがあるだけさ」

クリッパーズで手の骨折により離脱するのは、ブレイク・グリフィンに続いて二人目だ。

しばらくは先発ポイントガードのクリス・ポールとバックアップポイントガードのパブロ・プリジオーニにかかる負担が大きくなりそうだが、幸いにも間もなくオールスターブレイクに入る。

それまでにマイアミ・ヒート、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ボストン・セルティックスとの試合を残しているものの、クリッパーズにとっては不幸中の幸いなのかもしれない。

なお、今季のリバースは46試合に出場し、うち5試合で先発。
平均21.6分のプレイでキャリアハイとなる8.1得点、1.8リバウンド、1.3アシスト、FG成功率43.8%、3P成功率28.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA