スティーブ・カーHC ケビン・デュラント獲得の噂について「ただの憶測」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーに勝利したことにより、ホーム41連勝を達成した昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズ。

その勢いはとどまるところを知らず、ウォリアーズにはマイケル・ジョーダン時代のシカゴ・ブルズが達成したレギュラーシーズン72勝という記録更新の期待がかかっている。

そのウォリアーズは、破竹の勢いだけでなく、来季の補強でも注目を集めている。

先日、もしケビン・デュラントがサンダーを出るのであれば、ウォリアーズが契約先の第一候補となるとの報道がなされた。

デュラントはこの噂を否定することも肯定することもなく、ただサンダーでの今季に集中する旨の発言をしているが、カーHCも現時点ではデュラント獲得に興味を持っていないようだ。カーHCのコメントをUSA TODAYが伝えている。

「それ(デュラント獲得の噂)は、ただの憶測だよ。我々が45勝4敗という事実以上のことをなぜ話すのか、私には分からない」

そう話した後、カーHC率いるウォリアーズはデュラント擁するサンダーに勝利。

デュラント獲得の噂は今後も熱を帯びることになるだろうが、ウォリアーズの今季の成績を見る限り、現時点ではデュラント獲得に力を入れる必要はないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA