ケビン・デュラント「FAについては考えてない」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントは、今季終了後に完全FAとなる。

デュラントがサンダーとの別れを決断した場合、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズが移籍先第一候補と噂されているが、現時点ではサンダーでのプレイに集中している模様。デュラントのコメントをSan Francisco Chronicleが伝えている。

「不確かなことはたくさんある。(FAは)まだ先のことだから考えてないよ。バスケットボールに集中するだけ。毎日成長して、毎日チームメイトたちを助けることに集中してる。練習やシュートアラウンド、ゲームでチームを牽引するために、ハイレベルでいなきゃね。タフな仕事さ。それ以外のことに集中することなんてできないよ」

一方、ウォリアーズのスティーブ・カーHCも現時点ではデュラント獲得に興味はない旨の発言をしている。

両者ともこれまでの姿勢を崩していない一方で、この類の噂はシーズンが進むにつれて加熱していくことになるだろう。

蓋を開けてみなければ分からないというのが、デュラントとしても正直なところなのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA