キングス ジョージ・カールHCを間もなく解雇か?

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスは内部崩壊の状態にあるのだろうか?

今季ここまで、キングスは21勝31敗を記録。

29勝53敗で終わった昨季より良い成績を残すことができそうではあるものの、現在4連敗中。ここ9試合で1勝しかあげることができていない。

日本時間9日のクリーヴランド・キャバリアーズ戦も100-120と大敗を喫したが、ESPNによると、ここ最近の不振を受け、キングスはジョージ・カールHCを間もなく解雇する模様。

カールHCの解雇はサプライズではなく、いつ解雇されるかの問題になっているという。

また、キャブス戦の前のシュートアラウンドには、数選手しか参加しなかったようだ。

選手たちのフロントオフィスに対する反抗なのか、それともただのサボりなのか。

プロの選手が練習をさぼるとは考え難く、おそらく前者が理由だろう。

なお、レイジョン・ロンドはキャブス戦終了後に次のように話している。

「今朝のシュートアラウンドには3、4人しかいなかった。それでどうやって勝利を望めるんだい?」

シュートアラウンドに参加したのは、ロンドとオムリ・カスピ、セス・カリーの3選手のみだったと噂されているが、これが本当であれば内部に大きな問題を抱えている可能性がある。

どうやら今季中の再建は期待できないようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA