ロケッツ ドワイト・ハワードのトレードを複数のチームと協議か?

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードは、今季終了後にFAとなる。

来季の契約はプレイヤーオプションとなっているものの、オプションを破棄した場合、他チームに移籍する可能性が高いだろう。

その場合、ロケッツは何の見返りもなくハワードを手放さなければならない。

そこで浮上したのが、ハワードのトレードだ。

ESPNによると、ロケッツはハワードのトレード放出を模索し、すでに複数のチームと協議したという。

一方、ハワードのエージェントを務めるダン・フィーガンはトレードの噂を否定。

そして、ハワードもフィーガンに続いた。ESPNがハワードのコメントを伝えている。

「ダンの声明が真実だよ。俺はロケッツにトレードするよう頼んでなんかいない。トレードについて話したことさえないんだ。俺は勝ちたい。俺はこのチームを選んだんだから」

ボストン・セルティックスなどがハワードのトレード獲得を狙っていると噂されているが、現時点では噂の範疇を出ていない。

なお、BJ・ビッカースタッフ臨時HCはチームの現状について「壊れたチーム」と表現し、問題山積であることを明かしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA