カート・ランビス臨時HC「目標はプレイオフ進出」

【スポンサーリンク】

今季ここまで23勝31敗、勝率42.6%にとどまっているニューヨーク・ニックスは、デレック・フィッシャーを解雇した。

新ヘッドコーチが決まるまでカート・ランビスが臨時ヘッドコーチとしてニックスを指揮することとなったが、ランビス臨時HCはここから巻き返し、プレイオフ進出を狙っているようだ。ランビス臨時HCのコメントをwsj.comが伝えている。

「選手が健康な状態であれば、勝てるチャンスは十分ある。目標はニックスをプレイオフ進出に導くこと」

ランビス臨時HCが最も危惧しているのは、エースのカーメロ・アンソニーが膝に問題を抱えたままプレイしていることなのかもしれない。

とはいえ、現時点ではイースタン・カンファレンス8位のデトロイト・ピストンズとは4.5ゲーム差。

まだまだ巻き返しが可能な位置にいる。

もしニックスがプレイオフ進出を果たせば、来季以降もランビス臨時HCがチームを率いることになるかもしれない。

なお、ランビス臨時HCの下、ニックスはこれまで通りトライアングルオフェンスを続けると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA