レブロン・ジェイムス コービー・ブライアントが不在ならリオ五輪辞退か?

【スポンサーリンク】

今季限りでの現役引退を表明したロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは、今年夏に開催されるリオオリンピックにも出場しない意思を示した。

もしブライアントがリオ五輪に出場したのならば、オリンピックがブライアントにとって最後のプロキャリアの舞台となったわけだが、それももう叶わない。

そして、ブライアントのリオ五輪出場辞退に影響を受けたのか、Bleacher Reportによると、クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスもリオ五輪を辞退する可能性が出てきたという。

ブライアントとジェイムスは、チームUSAのメンバーとして2008年と2012年のオリンピックに出場し、金メダル獲得に貢献。

そのジェイムスはブライアントについてこう話していた。

「彼(ブライアント)は間違いなく俺のことを弟のように見てるんだ。すごくクールだよね」

果たしてジェイムスはリオ五輪を辞退するのだろうか?

今季終了後のジェイムスの決断に注目が集まる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA