アレン・アイバーソン「ステフィン・カリーのような選手は見たことがない」

【スポンサーリンク】

殿堂入りのファイナリストに選出されたアレン・アイバーソンは、リーグでキャリア14年を過ごし、華麗なプレイでファンを魅了した。

そのアイバーソンの目には、ステフィン・カリーが異質の存在として映っているようだ。アイバーソンのコメントをEye on Basketballが伝えている。

「あの男、あの肌が白い男。俺の人生において、あんなヤツは見たことがないよ。あの男はすべてを持ち合わせてるんだ。彼にはジャンパーもあるし、ハンドリングもある。非現実的な男だよ」

マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアント、レブロン・ジェイムスらとは異なるプレイスタイルでリーグの一大スター選手となったカリー。

異常なまでに精度の高い3Pショットだけでなく、ドライブやアシストも持ち合わせている。

カリーの存在は、これまでのバスケットボールの常識を覆してしまうほどのものだ。

これからのリーグはアイバーソンも認めるカリーを中心に回っていくのだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    アイバーソンも異質な選手の一人ですからね実際(・ω・)ノリングは手に入れられなかったけどコービーのライバルとしても素晴らしい選手でした(・ω・)ノ確か同じ年にドラフトエントリーしてましたよね(・ω・)ノアイバーソンとコービー(・ω・)ノコービーが引退したら本当にいよいよひとつの時代が終わったなと感じそうです(・ω・)ノ

*

CAPTCHA