キャブスら3チームがカーメロ・アンソニーを含めたトレードを協議か?

【スポンサーリンク】

トレード期限まであと数日となったが、ビッグトレードの噂が浮上した模様。

the New York Daily Newsによると、クリーヴランド・キャバリアーズとニューヨーク・ニックス、そしてボストン・セルティックスによる3チーム間トレードの協議が検討されたという。

この3チーム間でトレード候補として名が挙がったのが、キャブスのケビン・ラブとティモフェイ・モズコフ、ニックスのカーメロ・アンソニーら。

キャブスとセルティックスがラブのトレードを協議していると噂されているが、ここにニックスも加わり、アンソニーの名前が浮上したようだ。

セルティックスがラブを、ニックスがモズコフをドラフト指名権を、キャブスがアンソニーを獲得すると噂されているが、真偽のほどは定かではない。

なお、アンソニーはトレード拒否権を保有しているものの、キャブスへの移籍となれば多少なりとも心が動くだろう。

アンソニーは日本時間13日、次のように話していた。

「みんながある種の夢を持っていて、偉大な選手、他のスター選手と一緒にプレイできることを望んでる。スター選手のリーグさ」

「起こる時は起こるし、起こらない時は起こらない。誰でも俺のような状況になることはある。すべてを自分ひとりでやることはできないよね。それはみんなも分かってること」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ああきら

    いつも読ませて頂いています。
    レブロンにとってウェイド・ボッシュの上位互換のような立場にアービング・ラブがいると思うのですが、アービングの能力や勝負強さは申し分ないと感じる反面、ラブのディフェンスや安定感を見るとボッシュの方が選手としてもレブロンのチームメイトとしても優れていたように感じてしまいます。
    これからのプレイオフ、ファイナルを考えるとラブをトレード要員としてカーメロのようなビッグネームを獲得するというのは夢のようですがある意味現実的な補強になるのではないかと感じましたね。
    ただカーメロには優勝してもらいたいですが、またレブロンが1人では優勝できないみたいに評価されるのは悔しいです…。笑

*

CAPTCHA