クリッパーズ ブレイク・グリフィンとランス・スティーブンソンのトレードをオファーか?

【PR】

ポール・ピアースらを新たに加えたことにより、今季開幕前のロサンゼルス・クリッパーズには悲願のタイトル獲得が期待されていた。

現時点で35勝18敗のウェスタン・カンファレンス4位と決して悪いシーズンを送っているわけではないが、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズと比較するとタイトル獲得の望みは薄いと言わざるを得ない。

そんな中、クリッパーズはジョッシュ・スミスをヒューストン・ロケッツへ放出。

そしてさらなる改革を求め、ブレイク・グリフィンとランス・スティーブンソンにトレードの噂が浮上している。

ESPNによると、クリッパーズはグリフィンとスティーブンソンのトレードをデンバー・ナゲッツにオファーした模様。

クリッパーズ側はこのトレードでダニーロ・ガリナリ、ケネス・ファリード、ウィル・バートン、ニコラ・ヨキッチの獲得を狙っているという。

だが、ナゲッツ側には成長途中にある若手選手を放出する考えがなく、クリッパーズからのオファーを断ったようだ。

また、グリフィンが来季終了後にFAとなる点も、トレードのオファーを断った理由と噂されている。

一方、クリッパーズのドック・リバースHCはこのトレードの噂を否定。

間もなくやって来るトレード期限に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読