ウルブズ リッキー・ルビオのトレードを検討か?

【スポンサーリンク】

トレード期限まであと数日となったが、ミネソタ・ティンバーウルブズがリッキー・ルビオのトレードを検討しているという噂が浮上した。

the New York Daily Newsによると、ルビオのトレード先としてポイントガードの補強を狙っているニューヨーク・ニックスが挙がっているという。

ニックスのフィル・ジャクソン球団社長もトレード期限までに何らかの対策を打つ旨の発言をしていたため、可能性はゼロではないかもしれない。

一方で、怪我が多いルビオの獲得はある意味ギャンブルのようなものだろう。

なお、今季のルビオは48試合に出場し、平均30.3分のプレイで9.7得点、4.4リバウンド、8.6アシスト、2.2スティール、FG成功率36.1%、3P成功率29.2%を記録。

キャリア5年では通算250試合に出場し、平均31.5分のプレイで10.1得点、4.3リバウンド、8.3アシスト、2.3スティール、FG成功率36.6%、3P成功率30.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By よしーだ

    つかぬことをお聞きします。
    このようなNBAの情報をどのようなサイトで手に入れているのでしょうか?

    教えていただければ幸いです。

*

CAPTCHA