キャブス イマン・シャンパートのトレードを計画か?

【スポンサーリンク】

シーズン前半をイースタン・カンファレンス首位で終えたクリーヴランド・キャバリアーズが、イマン・シャンパートのトレードを検討している模様。

ESPNによると、キャブスはシャンパートをトレードで放出する代わりに、アウトサイドシューターの獲得を狙っているという。

昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズを倒すためには、アウトサイドの補強が不可欠と考えたのだろうか?

なお、現時点ではアトランタ・ホークスのカイル・コーバー、もしくはサクラメント・キングスのベン・マクレモアの獲得を狙っていると噂されている。

一方のコーバーもキャブス移籍を希望していると噂されており、期限までに何らかの動きがある可能性も否定できない。

昨季途中のトレードでキャブスに移籍したシャンパートは今季、30試合の出場で平均6.2得点、3.3リバウンド、1.5アシスト、1.0スティール、FG成功率38.8%、3P成功率32.2%を記録。

コーバーは今季、53試合の出場で平均9.3得点、3.5リバウンド、2.2アシスト、0.9スティール、FG成功率42.8%、3P成功率38.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA