グリズリーズとホーネッツ、ヒート間でトレードが成立

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズとシャーロット・ホーネッツ、そしてマイアミ・ヒートの間でトレードが成立した模様。

ESPNによると、このトレードでホーネッツはコートニー・リーを、グリズリーズはPJ・ヘアストンとクリス・アンダーセン、ドラフト2巡目指名権2つを、ヒートはブライアン・ロバーツを獲得するという。

グリズリーズとしては、センターのマーク・ガソルが負傷離脱したため、ビッグマンの補強を狙っていたのだろう。

なお、ヒートからグリズリーズへ移籍したアンダーセンは、今季終了後にFAとなる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA