クリッパーズ 間もなくランス・スティーブンソンをマジックへトレードか?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのランス・スティーブンソンにはトレードの噂が付きまとっている。

もしかすると、そのトレードの噂が現実となるかもしれない。

Yahoo Sportsによると、オーランド・マジックとクリッパーズの間でトレードの話し合いが進められており、間もなくスティーブンソンがマジックへトレードされる模様。

このトレードにより、クリッパーズはベテランシューターのチャニング・フライを獲得する見込み。

また、クリッパーズ側はスティーブンソンの他、CJ・ウィルコックスとドラフト2巡目指名権を報酬するとも噂されている。

一方、スティーブンソンを獲得するとされるマジックだが、マジックはスティーブンソンを起用することなく、解雇するとも噂されているようだ。

なお、骨折により離脱し、トレードの噂があがっているブレイク・グリフィンについて、ドック・リバースはトレードしない方針を明言した。

今季のスティーブンソンは43試合に出場し、うち10試合で先発。
平均15.8分のプレイで4.7得点、2.5リバウンド、1.4アシスト、FG成功率49.4%、3P成功率40.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA