キャブス ティモフェイ・モズコフのトレード失敗なら再契約しない?

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのセンター、ティモフェイ・モズコフには以前からトレードの噂があがっている。

モズコフの契約は今季が最終年となっているため、キャブスは期限までにトレードで放出すると噂されているが、もしトレードに失敗した場合、来年夏にモズコフと再契約しない方針だという。

キャブスはスモールバスケットボールへの転換を狙っており、すでにモズコフは先発から外れ、走力のあるトリスタン・トンプソンが先発している。

タイロン・ルーHCの下、モズコフは構想外となったのだろうか?

なお、ESPNによると、キャブスは現時点でサクラメント・キングスのコスタ・クーフォス獲得を狙っていると噂されている。

クーフォスはレブロン・ジェイムス、トリスタン・トンプソンと同じエージェントを雇用しているため、その可能性は充分あると言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA