セルティックス デイビッド・リーを解雇

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスがフォワードのデイビッド・リーを解雇した模様。セルティックスが公式ホームページで発表している。

リーにはトレードの噂が出ていたが、期限までにトレード先が見つかることはなく、解雇の決断に至った。

解雇が正式に成立すれば、リーは完全FAとなる。

リーが完全FAとなった後にはいくつかのチームが獲得に動くと噂されているが、Yahoo Sportsによると、現時点ではダラス・マーベリックスと契約する可能性が最も高いという。

とはいえ、マブスには4番のポジションにダーク・ノビツキーとドワイト・パウエル、5番のポジションにザザ・パチュリアとジャベール・マクギーがいるため、出場機会はそれほど得られないかもしれない。

なお、今季のリーは30試合に出場し、平均15.7分のプレイで7.1得点、4.3リバウンド、1.8アシスト、FG成功率45.3%、フリースロー成功率78.4%を記録。

昨季はゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイし、自身初となるチャンピオンリングを獲得した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA