ギルバート・アリーナス コービー・ブライアントの見納めのために10日間契約を希望

【スポンサーリンク】

問題児のひとりとして知られたギルバート・アリーナスは以前、現役復帰を希望し、ワークアウトを重ねていることを明かした。

だが、現役を長く離れ、34歳になったアリーナスとの契約を希望するチームは現れないだろう。

そのアリーナスがロサンゼルス・レイカーズとの10日間契約を希望している模様。

アリーナスは今季限りで現役を引退するコービー・ブライアントの最後の勇姿を目に焼き付けるため、今季最後のホームゲームでレイカーズのベンチに座りたいと願っているという。

冗談なのだろうか?

それとも本気なのだろうか?

いずれにせよ、レイカーズがアリーナスと10日間契約を結ぶ可能性は極めて低い。

アリナースはチケットを自ら購入し、レイカーズのベンチ裏で観戦することになるだろう。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA