ニックス DリーグオールスターMVPのジマー・フレデッテと契約へ

【スポンサーリンク】

今年のオールスターゲームはオクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックがMVPを獲得したが、先日開催されたDリーグのオールスターゲームではジマー・フレデッテがMVPに輝いた。

そのフレデッテに、ニューヨーク・ニックスが興味を示している模様。

ESPNによると、ニックスはフレデッテと10日間契約を結ぶ見込みだという。

かねてよりポイントガードのポジション補強が噂されているニックスだったが、トレード期限までにアトランタ・ホークスのジェフ・ティーグ、もしくはミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオ獲得に失敗。

フィル・ジャクソン球団社長はトレード期限までにロスターを変更する可能性を示唆していたものの、蓋を開けてみれば何の変更もなされなかった。

一方、ニックスと10日間契約を結ぶとされるフレデッテは、昨年10月にサンアントニオ・スパーズから解雇。

その後、リーグのチームとの契約を勝ち取ることができず、今季はDリーグでプレイしている。

フレデッテはキャリア4年でサクラメント・キングス、シカゴ・ブルズ、ニューオーリンズ・ペリカンズでプレイしたジャーニーマンだ。

通算229試合の出場で平均6.1得点、1.4アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率38.1%を記録。

ペリカンズでプレイした昨季はレギュラーシーズン50試合に出場し、平均3.6得点、1.2アシスト、FG成功率38.0%、3P成功率18.8%とスタッツを落としていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA