クリッパーズ FA後にランス・スティーブンソンとの再契約を検討か?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズは先日、メンフィス・グリズリーズとのトレードでランス・スティーブンソンを放出し、ジェフ・グリーンを獲得した。

昨年夏に獲得し、チームへの貢献が期待されていたスティーブンソンとジョッシュ・スミスを放出した形となったが、クリッパーズは来年夏、スティーブンソン獲得へ向けて再び動くかもしれない。

Orange County Registerによると、グリズリーズがオプションを破棄し、スティーブンソンがFAとなるなら、クリッパーズはスティーブンソン獲得を狙うという。

なお、グリズリーズがシーズン中にスティーブンソンを解雇した場合、規則上クリッパーズに10日間契約を結ぶ権利はない。

とはいえ、クリッパーズで結果を残せなかったスティーブンソン獲得に動くのは疑問が残るところ。

ベテランミニマムでの契約を狙うと予想されるものの、噂レベルにとどまる可能性が高いと見るべきだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA