ウォリアーズ 間もなくアンダーソン・バレジャオと契約か?

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズ一筋でプレイしてきたアンダーソン・バレジャオは、先日のトレードでポートランド・トレイルブレイザーズへ移籍した。

ブレイザーズはバレジャオをバイアウトし、間もなく正式に成立する見通しだが、ESPNによるとFAになった後は昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズと契約するという。

バレジャオにはウォリアーズの他、オクラホマシティ・サンダーやサンアントニオ・スパーズ、ダラス・マーベリックスが獲得に動くと噂されていたものの、バレジャオはキャブス最大のライバルであるウォリアーズとの契約を選択する模様。

一方のウォリアーズは、フェスタス・エジリが膝を負傷し、アンドリュー・ボガットがアキレス腱を痛めているため、ビッグマンを補強したいところなのだろう。

とはいえ、バレジャオと契約するためには、ロスターに登録されている選手を少なくとも1人はカットしなければならない。

ウォリアーズがどう動くのか注目が集まる。

なお、バレジャオ獲得に動くと予想されていたマブスは、デイビッド・リー獲得の最有力候補と噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA