ニックス ホセ・カルデロンをベンチ出場に変更か?

【スポンサーリンク】

1月下旬から急激に調子を落とし、プレイオフレースから遠ざかったニューヨーク・ニックス。

弱点とされるポイントガードを補強するため、トレード期限までにミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオやアトランタ・ホークスのジェフ・ティーグ獲得を狙っていたが、失敗に終わった。

深刻な状況に陥りつつあるニックスだが、現状に変化を加えるため、先発ポイントガードを変更する可能性があるようだ。

the New York Daily Newsによると、ニックスの臨時ヘッドコーチを務めるカート・ランビスが先発ラインアップの変更に言及し、ホセ・カルデロンをベンチ出場とする可能性を示唆したという。

カルデロンがベンチ出場に変更された場合、ラングストン・ギャロウェイが先発に起用されると予想されている。

なお、今季のホセデロンは55試合すべてに先発し、平均27.6分のプレイで7.6得点、3.2リバウンド、4.0アシスト、FG成功率46.8%、3P成功率41.4%を記録。

一方のギャロウェイは59試合に出場(先発は6試合)し、平均25.1分のプレイで8.0得点、3.7リバウンド、2.4アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率37.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA