クリスタプス・ポルジンギス「カーメロ・アンソニーに負けたくない」

【スポンサーリンク】

ルーキーのクリスタプス・ポルジンギスは、ニューヨーク・ニックスの将来を担う選手として期待されている。

ドラフト時には期待されていなかったポルジンギスだが、ここまでのパフォーマンスは上々と言えるだろう。

そのポルジンギスは、エースのカーメロ・アンソニーをも凌ぐ選手になりたいと考えているようだ。

New York Daily Newsによると、ポルジンギスは「カーメロ・アンソニーに負けたくない」と意気込んでいるという。

ここ最近は急激に調子を落とし、プレイオフレースから遠ざかりつつあるニックスだが、ポルジンギスの成長とともに上向いてくれるだろう。

なお、今季のポルジンギスは58試合に出場し、平均28.3分のプレイで14.1得点、7.4リバウンド、1.2アシスト、1.9ブロックショット、FG成功率42.8%、3P成功率34.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA