クレイ・トンプソン 中国のANTAとシューズ契約

【スポンサーリンク】

昨季のMVPプレイヤーであるステフィン・カリーとシューズ契約を結んだことにより、スポーツブランドであるアンダーアーマーの知名度は一気に広まった。

そして、これからは中国のスポーツブランドであるANTAが知名度を上げていくことになるかもしれない。

yahoo.comによると、カリーと共に“スプラッシュブラザーズ”としてウォリアーズを牽引しているクレイ・トンプソンが、ANTAとシューズ契約を結んだという。

最近の中国は景気懸念が不安視されているものの、世界トップクラスの経済大国であることには違いない。

この契約により、トンプソンの中国における人気も高まっていくだろう。

なお、トンプソンには複数のブランドが契約を打診していたが、ANTAは他のブラインドより3倍の契約金額を用意したと噂されている。

また、この契約にはトンプソンのシグネチャーシューズの制作や中国への営業ツアーも含まれているようだ。

ちなみに、リーグではラジョン・ロンドやケビン・ガーネット、ルイス・スコラらがANTAのシューズを着用している。

トンプソンはANTAとの契約について次のようにコメント。The Verticalが伝えた。

「もっとフィーチャーしてもらえるシューズ契約を求めてたんだ。ロンドが履いてるのを見た。彼はシューズを履いてプレイするのを気に入ってたよ」

一方、ANTAのバスケットボール・マーチャンダイジング・ディレクターのベン・ツァイはこう話している。

「我々のボスはメルセデス・ベンツではなく、トヨタのようになりたいと考えてる。メルセデスは高級ブランド。だけど、市場はそう大きくないよね。トヨタは幅広い消費者を対象にしたもっとも大きな企業なんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA