バロン・デイビス シクサーズ傘下のDリーグチームと契約

【スポンサーリンク】

元オールスターガードのバロン・デイビスが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの傘下にあるDリーグチームのデラウェア・87ersと契約した模様。

Yahoo Sportsによると、87ersをデイビスは日本時間3日に契約を交わしたという。

以前からリーグ復帰を目指し、トレーニングを積んでいたデイビスだが、これがNBA復帰への第一歩となるのだろうか?

すでに36歳と大ベテランの域に入っているだけに、もしNBAのチームとの契約を勝ち取ることができれば、多くのベテラン選手やファンが勇気づけられることだろう。

1999年のドラフト3位でリーグ入りしたデイビスは、キャリア13年を通してシャーロット・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ニューヨーク・ニックスでプレイ。

ニックス時代に前十字靭帯と内側側副靱帯の断裂という重傷を負い、以降はリーグから離れていた。

キャリアでは通算835試合に出場し、平均34.2分のプレイで16.1得点、3.8リバウンド、7.2アシスト、1.2スティール、FG成功率40.9%、3P成功率32.0%を記録。

オールスターに2度(2002年と2004年)選出された実績を持つ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あ

    Dリーグのサラリーっていくらくらいなんですか?

*

CAPTCHA