オースティン・リバース「ブレイク・グリフィン不在でボール回しが増えた」

【スポンサーリンク】

チームスタッフと喧嘩した末に手を骨折したブレイク・グリフィンは、間もなく復帰すると見られている。

スコアラーのグリフィン不在にもかかわらず、ロサンゼルス・クリッパーズは40勝20敗でウェスタン・カンファレンス4位。

バックアップポイントガードのオースティン・リバースによると、この成績を維持できたのはボールムーブメントが増えたからだという。リバースのコメントをFOX Sportsが伝えている。

「ブレイクは俺らのベストプレイヤーだよ。だけど俺らは理解しなくちゃいけない。ブレイク抜きでプレイして、ボールムーブメントが増えたからね」

「ブレイクがいない時に俺らはボールムーブメントを学んだから、彼が復帰してからもそういうプレイをしていくつもりさ。でもそれと同時に、彼を中心としたプレイもやっていくつもり。つまり、俺らは互いに学ばないといけないってこと」

怪我が多いグリフィンにはトレードの噂が浮上したが、ドック・リバースHCはこれを完全否定。

とはいえ、復帰後にクリッパーズの調子が落ちることになれば、再びトレードの噂が浮上する可能性も否定できない。

グリフィンにとってはキャリアにおけるひとつの正念場となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA