スティーブ・カーHC「選手たちが必要とするなら休ませる」

【スポンサーリンク】

今季のゴールデンステイト・ウォリアーズにはマイケル・ジョーダン時代のシカゴ・ブルズが達成したレギュラーシーズン72勝という記録更新の期待がかかっている。

ステフィン・カリーやクレイ・トンプソンら多くの選手が72勝の記録更新を狙っているが、ウォリアーズの目標はあくまでタイトル獲得。

すでにプレイオフ進出を確定させているということもあり、今後は選手たちの体調面などを管理し、プレイオフに万全の状態で向かうことが重要視されるだろう。

スティーブ・カーHCは記録更新に興味は持っているものの、それほど強いこだわりはないようだ。カーHCのコメントをYahoo Sportsが伝えている。

「休むことで優位な状況を保つことができるんだ。どんな記録がかかっているにせよ、選手たちが必要とするなら休ませるよ。間違いなくね」

仮に選手たちを休ませながらブルズの記録を更新し、かつタイトルを獲得した場合、ウォリアーズ王朝の本格的幕開けと言えるかもしれない。

レギュラーシーズンは残すところ22試合。

4~5試合に1敗のペースをキープすれば、ブルズの記録更新が実現する。

今後のウォリアーズのスケジュールは以下の通りだ。

日本時間対戦チームホーム&アウェイ
3/7LALA
3/8ORLH
3/10UTAH
3/12PORH
3/13PHXH
3/15NOPH
3/17NYKH
3/19DALA
3/20SASA
3/22MINA
3/24LACH
3/26DALH
3/28PHIH
3/30WASH
3/31UTAA
4/2BOSH
4/4PORH
4/6MINH
4/8SASH
4/10MEMA
4/11SASA
4/14MEMH

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA