マイケル・カーター・ウィリアムス 股関節唇断裂で今季全休

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのポイントガード、マイケル・カーター・ウィリアムスが左の股関節唇を断裂し、今季全休となる模様。バックスが公式ホームページで発表している。

バックスによると、カーター・ウィリアムスは今週中に手術を受ける予定であり、復帰まで3カ月程度かかる見込みだという。

バックスは現在、イースタン・カンファレンス12位。

プレイオフ進出圏内である8位のシカゴ・ブルズとは6ゲーム差と、苦しい戦いを余儀なくされている。

カーター・ウィリアムスの離脱は、少なくともバックスにとっては痛手となるだろう。

今季のカーター・ウィリアムスは54試合に出場し、平均30.5分のプレイで11.5得点、5.1リバウンド、5.2アシスト、1.5スティール、FG成功率45.2%、3P成功率27.3%を記録。

キャリア3年では通算190試合に出場し、平均32.7分のプレイで14.5得点、5.6リバウンド、6.1アシスト、1.7スティール、FG成功率41.2%、3P成功率25.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA