シクサーズ解雇のトニー・ローテン ニックスと3年契約へ

【スポンサーリンク】

昨年12月にフィラデルフィア・セブンティシクサーズを解雇されたポイントガードのトニー・ローテンが、ニューヨーク・ニックスと契約した模様。

Yahoo Sportsによると、ローテンはニックスと3年契約を結び、間もなく正式発表される見込みだという。

2013-14シーズンからシクサーズでプレイしたローテンは、右膝の靭帯を部分断裂するなど、近年は怪我に苦しんでいた。

今季はシクサーズで8試合に出場するも、シクサーズはポイントガードのイシュ・スミスを獲得するため、ローテンを解雇していた。

今季のローテンはシクサーズで8試合に出場し、平均18.0分のプレイで8.4得点、2.9リバウンド、2.5アシスト、FG成功率33.8%、3P成功率17.6%を記録。

キャリア4年では通算145試合に出場し、平均21.2分のプレイで11.1得点、2.5リバウンド、3.0アシスト、FG成功率41.3%、3P成功率23.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA