ロケッツ解雇のタイ・ローソン ペイサーズと正式契約

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツから解雇後にFAとなっていたポイントガードのタイ・ローソンが、インディアナ・ペイサーズと正式契約を交わした模様。ペイサーズが公式ホームページで発表している。

ローソンとの契約にあたり、ラリー・バードは次のようにコメントした。

「今季終了までタイがペイサーズでプレイしてくれることを嬉しく思う。彼は我々のバックコートにスピードをもたらしてくれるだろう。セカンドユニットに強化につながると思ってる」

一方のローソンは、ペイサーズとの契約についてこう話している。

「ペイサーズを勝利に導いて、プレイオフ進出に貢献する良いチャンスだね。プレイする準備はできてるし、必要なことなら何でもやるよ」

ペイサーズではジョージ・ヒルのバックアップポイントガードとして起用されると見られているが、ロケッツで期待されたパフォーマンスを発揮できなかったローソンにとってキャリアの正念場ともなるだろう。

今季のローソンは53試合に出場し、平均22.2分のプレイで5.8得点、1.7リバウンド、3.4アシスト、FG成功率38.7%、3P成功率33.0%を記録。

平均アシスト数はキャリアワースト2位、その他のスタッツはキャリアワーストにとどまっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA