ニックス キャブス解雇のデイビッド・ブラット獲得に動く?

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズを約1年半指揮した後、デイビッド・ブラットは解雇された。

ブラットが再びNBAのチームを指揮するのか、それとも海外チームのヘッドコーチに就任するのか注目が集まる中、ニューヨーク・ニックスが獲得に動く可能性が浮上した模様。

New York Daily Newsによると、ニックスのゼネラルマネージャーを務めるスティーブ・ミルズとブラットはプリンストン大学時代のチームメイトであり、旧知の仲にあるという。

一方で、フィル・ジャクソン球団社長はトライアングルを熟知している人物をヘッドコーチに起用したいと考えているようで、ミルズとジャクソンの間に意見の相違が見られるようだ。

ニックスはシーズン途中にデレック・フィッシャーを解雇。

現在はカート・ランビスが臨時ヘッドコーチとしてチームを指揮しているものの、来年夏にはブライアン・ショーやルーク・ウォルトン獲得に動くとも噂されている。

いずれにせよ、トライアングルオフェンスを継続するか否かがヘッドコーチ選考のポイントになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA