グリズリーズ スパーズ解雇のレイ・マッカラムと契約へ

【スポンサーリンク】

負傷者続出に苦しんでいるメンフィス・グリズリーズが、ガードのレイ・マッカラムと契約する模様。

The Vericalによると、マッカラムはヒューストン・ロケッツおよびニューヨーク・ニックスとも契約の話し合いを行ったというが、グリズリーズと契約する可能性が極めて高いという。

マッカラムは10日間契約ではなく、今季終了までの契約を結ぶ見込みだ。

グリズリーズはアキレス腱断裂で今季全休となったガードのマリオ・チャルマーズを解雇。

その他にも負傷者が続出しており、人員不足に喘いでいる。

今季のマッカラムはサンアントニオ・スパーズで31試合に出場し、平均8.3分のプレイで2.2得点、1.1アシスト、FG成功率40.3%、3P成功率31.3%を記録。

ベテランポイントガードのアンドレ・ミラーと契約するため、スパーズはマッカラムを解雇した。

なお、キャリア3年では通算144試合に出場し、平均18.0分のプレイで5.9得点、2.0リバウンド、2.4アシスト、FG成功率41.3%、3P成功率32.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA