足首捻挫のアンドレ・イグダーラ 2週間以上の離脱へ

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドレ・イグダーラが、左足首の捻挫で少なくとも今後2週間は離脱する模様。

Yahooによると、スティーブ・カーHCはイグダーラの状態について「重い」としながらも、骨折には至っていないことを明かしたという。

イグダーラが離脱することにより、ブランドン・ラッシュにより多くの出場機会が与えられると見られている。

昨季のファイナルMVPプレイヤーであるイグダーラは今季、60試合に出場し、平均26.8分のプレイで7.3得点、4.1リバウンド、3.4アシスト、1.2スティール、FG成功率48.4%、3P成功率35.6%を記録。

キャリア12年では通算895試合に出場し、平均35.4分のプレイで13.5得点、5.4リバウンド、4.6アシスト、1.6スティール、FG成功率46.2%、3P成功率33.4%を記録している。

イグダーラはポートランド・トレイルブレイザーズ戦で左足首を負傷し、その後のMRI検査で捻挫が発覚した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA