デマーカス・カズンズ「出場停止処分はコーチによるもの」

【スポンサーリンク】

ジョージ・カールHCとデマーカス・カズンズの関係は、もはや修復不可能な域まで達してしまっているのだろうか?

サクラメント・キングスは先日、カールHCに対して暴言を吐いたことを理由にカズンズに1試合の出場停止処分を下した。

だが、出場停止処分はキングスの組織によるものではなく、カールHCによるものだとカズンズは考えているようだ。カズンズのコメントをYahoo Sportsが伝えている。

「あれは組織からの処分じゃないよ。ヘッドコーチからの処分なんだ」

とはいえ、ヘッドコーチには選手を出場停止処分に科す権限はなく、カールHCとキングス組織が議論を重ねたすえの処分だったと考えられる。

また、カズンズによると、出場停止処分以降、カールHCはカズンズに対して何の言葉もかけていないという。

今季もプレイオフ進出が絶望的な状況にあるキングスだが、今年の夏はカールHCもしくはカズンズに何らかの動きが見られるかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    キングスもキングスでレイカーズ並みのお馬鹿フロントなのかもしれない(・ω・)ノデッドラインにカズンズをトレードするわけでもなく、カズンズをチームの核と捉えてるならばトレードではなくカールHCを解雇するわけでもなく(・ω・)ノ何度も何度も確執があるとの報道がでてるにもかかわらず放置(・ω・)ノ現に試合中に言い合いに発展してますし(・ω・)ノカールHCに解雇の噂が出た時点で解雇するべきだった(・ω・)ノ

*

CAPTCHA