ウィリー・コーリー・ステイン「5ポジションでディフェンスできる」

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのルーキー、ウィリー・コーリー・ステインは、ジョージ・カールHCから安定した出場機会を与えられている。

だが、カールHCはコーリー・ステインのディフェンスについて「安定していない」と感じているという。

カールHCはコーリー・ステインについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ここ3~4試合だけで判断しないでくれ。まず、私は彼のマッチアップを(問題として)考えてる。そして二つ目に試合での個性を考えてる。ウィリーは良くなっていくと思うよ。これからの20試合は十分な出場時間を得られると思う」

一方、カールHCの「マッチアップ」という言葉に対し、コーリー・ステインはこう反応した。

「おかしい。おかしいよね。おれは5つのポジションでディフェンスできる。それがないなら、俺はここにはいないよ。マッチアップに問題なんかない。ただの言い訳じゃないの?でも俺はコーチじゃないからね」

カールHCはデマーカス・カズンズとの関係性に問題を抱えているが、コーリー・ステインともうまくコミュニケーションをとることができていないのだろうか?

コーリー・ステインはキングスのキープレイヤーになり得る選手であるため、うまく育てていきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA