マジック解雇のジャレッド・カニンガム バックスと10日間契約

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスがガードのジャレッド・カニンガムと10日間契約を結んだ模様。バックスが公式ホームページで発表している。

バックスでは先発ガードのマイケル・カーター・ウィリアムスとバックアップガードのOJ・メイヨが今季全休となる負傷を負い、さらにグレイビス・バスケスも離脱中。

カニンガムとの契約は、バックコートの補強目的だろう。

カニンガムは今季、クリーヴランド・キャバリアーズで40試合に出場し、平均8.9分のプレイで2.6得点、FG成功率35.2%、3P成功率31.3%を記録。

先日のトレードでオーランド・マジックへ移籍するも、トレード直後に解雇されていた。

キャリア4年目を迎えている24歳のカニンガムは、2012年のドラフト1巡目24位指名でリーグ入りを果たし、これまでダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークス、サクラメント・キングス、ロサンゼルス・クリッパーズ、そしてキャブスで通算80試合に出場し、平均6.9分のプレイで2.3得点、FG成功率35.2%、3P成功率30.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA