今季全休のアンソニー・デイビス 膝と肩の手術へ

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのアルビン・ジェントリーHCは先日、エースのアンソニー・デイビスが肩と膝を負傷し、今季全休見込みであることを発表した。

その後、ジェントリーHCはデイビスが手術を受けることを明かした模様。

ESPNによると、デイビスは肩の関節唇を断裂しており、修復するために手術を受けるという。

また、膝も手術する見込みだが、負傷内容については明かされていない。

もし長期離脱ということになれば、この夏に開催されるリオデジャネイロオリンピック出場も危ぶまれるだろう。

なお、今季のデイビスは61試合に出場し、平均35.5分のプレイで24.3得点、10.3リバウンド、1.9アシスト、1.3スティール、2.0ブロックショット、FG成功率49.3%、3P成功率32.4%を記録。

キャリア4年では通算260試合に出場し、平均33.9分のプレイで20.8得点、9.7リバウンド、1.7アシスト、1.3スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.6%、3P成功率28.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA