ジョーダン・クラークソン&ニック・ヤング セクハラで調査?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのジョーダン・クラークソンとニック・ヤングにセクシャルハラスメントの嫌疑がかかっている模様。

ESPNによると、クラークソンとヤングは日本時間21日、女性の権利を主張する非営利団体所属の活動家であるアレクシス・ジョーンズさんらに対し、卑猥なジェスチャーを繰り広げたという。

ジョーンズさんとその母が交差点に立っていたところ、4人の男性がジープで乗りつけ、ジョーンズさんらに卑猥なジェスチャーを繰り広げた模様。

ジョーンズさんはこの問題について、次のようにコメントしている。

「彼女(ジョーンズさんの母)はすごく慌てていました。それは真実です。彼女を怖がらせたのです」

「彼らは車から乗り出し、低俗で性的なジェスチャーをしました。私の母は大変ショックを受けました。そして、すぐに泣き始めました」

レイカーズはすでにジョーンズさんに接触し、この問題について調査を進めることを約束したという。

ジョーンズさん側が納得できない場合、告発という可能性も否定できない。

なお、ヤングはこの問題を否定するコメントをSNS上にアップしたが、現在は削除されている。

もしこれが事実であるならば、何らかの処罰が下されるだけでなく、多くの女性ファンを敵に回してしまうこととなるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA