レブロン・ジェイムス SNSでキャブスをフォローから外した理由は?

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

つまり、オプションを破棄すれば完全FAとなり、他チームとの契約も可能になるというわけだ。

この状況はジェイムスがマイアミ・ヒートからクリーヴランド・キャバリアーズに復帰した当時と酷似していることから、今夏の去就にさまざまな噂が憶測が飛び交っているが、ジェイムスは先日、自身のSNSのフォローから所属するキャブスを外した模様。

Sports Illustratedによると、ジェイムスはここ10日間で9アカウントをフォローから外したという。

その中にキャブスが含まれていたことで噂が加熱する事態となっているものの、ジェイムスはこの件についてノーコメントの姿勢を貫いている。

また、マイアミでドウェイン・ウェイドと共にトレーニングを行ったことが一時話題となり、ヒート復帰説がにわかに浮上したが、先日のデンバー・ナゲッツ戦の前にもマイアミを訪れたようだ。

果たしてジェイムスはオプションを破棄し、ヒートに復帰するのだろうか?

それとも他チームへの移籍を検討するのだろうか?

それともオプションを行使し、来季もキャブスのメンバーとしてプレイするのだろうか?

ジェイムスは「プレイオフに集中する」としていることから、すべてはプレイオフの結果次第ということなのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA