ニックス オフにエバン・ターナー獲得狙いか?

【スポンサーリンク】

今季もプレイオフ進出が厳しくなったニューヨーク・ニックスは、オフにロスターの補強を行うと見られている。

オフに完全FAとなるオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントや、サクラメント・キングスのラジョン・ロンドなどビッグネーム獲得を狙うと噂されているが、ボストン・セルティックスのエバン・ターナーにも興味を持っている模様。

CSN New Englandによると、ニックスのフィル・ジャクソン球団社長はターナーのスタイルを気に入っており、オフに獲得に動く意向だという。

ジャクソンはサイズのあるポイントガードを求めており、ポイントガードのポジションもこなせるマルチプレイヤーのターナーはジャクソンの好みにマッチしているようだ。

一方、セルティックスのダニー・エインジはターナーを高く評価しており、オフには相応のオファーを提示するだろう。

補強が成功するのか、それとも失敗に終わるのか。

今年のオフはニックスにとって重要な時間となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA